ITOCHU TECHNOLOGY VENTURES MEMBERS

“PRESIDENT & CEO / PARTNER” SHINZO NAKANO

日本は将来の基幹産業を担う、
海外でも通用する
メガベンチャーを
作っていかなければなりません。
その役割を担うのが、スタートアップを
支援する私たちVCなんです。

“PRESIDENT & CEO / PARTNER” SHINZO NAKANO

“VICE PRESIDENT / PARTNER” KOJI ABE

プロダクトの先行性、チームの強さ、
特許の有無、事業会社との連携。
他者に追い越されない強さを
一つでも持っているかどうかは、
非常に大切なポイントです。

“VICE PRESIDENT / PARTNER” KOJI ABE

“PARTNER” JUNICHIRO KOUNO

自分の惚れた起業家が
「素の自分」を認めてくれるなら、
ないものねだりをするより、
自分が持てる最大限の価値を
提供するほうがいい。
そう思えるようになりました。

“PARTNER” JUNICHIRO KOUNO

“PARTNER” TSUYOSHI OGAWA

多様な経験を重ねたことはVCとして
起業家を支援する上で
とても役に立っています。
起業や新規事業開発等の経験があることで
起業家側の気持ちも肌感でわかります。

“PARTNER” TSUYOSHI OGAWA

“VENTURE PARTNER” MASAHIRO MATSUZAKI

もし、積極的に海外展開を
考えるスタートアップが現れたら
そのときは、自分の経験や
伊藤忠の海外ネットワークを
フルに
使って支援していく心づもりです。

“VENTURE PARTNER” MASAHIRO MATSUZAKI

“PRINCIPAL” RYOSUKE MIYAUCHI

ハンズオン支援を行うなかで、
自分がどれだけ相手の企業に
入り込めるかという点は
重要視しています。
コンサルティングのように客観的に
指摘するより、
一緒に会社を
前進させようという気持ちですね。

“PRINCIPAL” RYOSUKE MIYAUCHI

“ASSOCIATE” KEI FURUKAWA

事業拡大に必要なことはなにか、
少しでも貢献するためには
どうすれば良いか。
等身大の自分として、
投資先にどんな支援が
できるのかは
日々考え続けています。

“ASSOCIATE” KEI FURUKAWA
Please turn your device.