“ASSOCIATE” KEI FURUKAWA

事業拡大に必要なことはなにか、
少しでも貢献するためにはどうすれば良いか。
等身大の自分として、投資先にどんな支援ができるのかは
日々考え続けています。

事業拡大に必要なことはなにか、
少しでも貢献するためには
どうすれば良いか。
等身大の自分として、
投資先にどんな支援ができるのかは
日々考え続けています。

SCROLL

ASSOCIATE

新卒でエキサイト株式会社に入社。ADNW(運用型広告)を用いて、自社で展開するほぼ全てのメディアの収益力強化に従事。また大手通信系パートナーなどへの検索機能提供、ADNWを用いた収益化ノウハウ提供等のシンジケーション事業にも携わる。その後、エキサイトニュースなど自社メディアでのアライアンス推進や新規メディア立ち上げを促進。女性向けアプリ「LAURIER PRESS」Android版のリリース全般のディレクションや、競合アプリ調査ツール全社導入等を担当。広告営業を経て、2018年4月より現職に至る。

PROFILE KEI FURUKAWA

資産である起業家に、
自分は何ができるのか

VCという仕事に興味を持ったのは社会人2年目の頃でした。スタートアップの未来という“見えない価値”に投資をして、最終的にはお金という“見える価値”で返ってくる。それが面白そうだと感じていました。

広告運用やアプリディレクションなどの経験を経てITVに入社。ITVでは、アソシエイトとして活動しています。投資決定権を持つパートナーと共に、新規投資先の発掘や、既存投資先を支援するのが主な役目です。

入社後、あるパートナーに「起業家は資産だ」と教えてもらったんです。世の中が少しでも豊かになるよう、真剣に事業に向き合う起業家は、日本の未来を創る資産です。私たちは、必要な資金や支援を提供することでそんな起業家の背中を押していく必要があります。

事業拡大に必要なことはなにか、少しでも貢献するためにはどうすれば良いか。等身大の自分として、投資先にどんな支援ができるのかは日々トライアンドエラーしながら考え続けています。

例えば、若い起業家が増える一方で、活躍しているVCの年齢層は30代後半〜40代が多い。そこには年代の溝があるでしょうし、そもそもVCについてよく知らない起業家もいます。そこは自分が間に入って、若い起業家たちが正しい投資を受けられるよう尽力していけたらと考えています。

未発掘の起業家に
会うために、遠方でも
足を運ぶ

ソーシングの業務では、パートナーがリーチできていないような若手起業家にアウトバウンドでリーチしていきます。まだ接触できていない起業家たちにたくさん出会えるよう、フットワーク軽く行動することを心がけていますね。都内だけでなく、比較的遠方に足を運ぶ機会もあります。

ITVが今までに接点を持たせていただいた企業はすべて記録していますが、そのなかで自分の日々のソーシングを通じて新らしくリーチできた企業が増えてくると、自分はITVに新たな投資の機会を供給できていることを実感して嬉しくなりますね。ソーシングの役割はそれに尽きると思っているので。

その過程で得た情報も社内に発信することもしています。どんなスタートアップがどういった規模感でどういった所から資金調達をしているのか。定点観測することで見えてくるスタートアップ業界の動きもウォッチしています。

PHILOSOPHY OF KEI FURUKAWA

VCは常に新しいものに
触れ、充実感を味わえる

VCの仕事は、常に新しいものとの接点があってやりがいを感じています。この業界にいなければ出会えなかったであろう人たちとも数多く出会えている。特に刺激になるのは、学生などの若手起業家たちです。経験豊富なキャピタリストや金融機関の前で、堂々とプレゼンをしている彼らを見ると驚かされます。

大きな「達成感」を味わえることもVCの醍醐味の一つですね。既存の投資先の再ファイナンスを担当したとき、スタートアップが次に大きく進むための土台づくりに協力できたのだとかつてない充実感を味わいました。

自分でソーシングした企業であれば、ファイナンス時の達成感は特別なものがあると思います。1日でも早く実現したいですね。まずはソーシングで有望な起業家にアプローチし、ITVからの投資に結び付けられるよう社内決定できるだけの提案力を磨いていきます。

ベンチャーキャピタリストとして成長し、よりスタートアップの成長に貢献できるようにしたいですね。起業家は社会にとって大切な資産ですから。

PHILOSOPHY OF KEI FURUKAWA

PORTFOLIO

Please turn your device.