Featured News

News

投資先関連

企業・自治体向け業務用ロボティクスソリューションを提供する株式会社センシンロボティクス(旧 株式会社ブイキューブロボティクス) に投資致しました

6/29/2018

伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長:中野 慎三、略称:ITV)は、企業・自治体向け業務用ロボティクスソリューションを提供する株式会社センシンロボティクス(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:出村 太晋)に投資致しました。
弊社からは2017年4月に新株予約権付社債にて同社への投資を実行しており、今回は追加出資となります。

本件の詳細につきましては、こちらをご覧ください。
■掲載
日本経済新聞様 ブイキューブロボティクス、総額約12億円を資金調達-「センシンロボティクス」へ社名変更
Tech Crunch様 ローンで設備点検や災害対策を効果的に、ブイキューブロボティクスが12億円を調達
PR TIMES様 ブイキューブロボティクス、総額約12億円の資金調達を実施「センシンロボティクス(SENSYN ROBOTICS)」へ社名変更

■株式会社センシンロボティクスが提供するサービスについて
2015年10月の設立以降、ドローンなどのロボティクス技術と先進技術を組み合わせた業務用ソリューション事業を展開しています。特に、自動化/汎用化の取り組みを推進していくことで、省力化・無人化も含めた新しい業務のあり方・実現の仕方を提案し、日本が直面している社会課題に応えるとともに、課題先進国である日本で培った多彩なソリューションを世界に向けて発信していきたいと考えています。

■「株式会社センシンロボティクス(SENSYN ROBOTICS)」への社名変更について
「センシン」は、「先進」・「専心」・「潜心」の意味を持ち、「SENSYN」は、「Sense(感知する・理解する)」と「Synchronize(同期させる・共に進む)」の組み合わせで共創・協働の意味を持つとともに、我々のソリューションの基本となる「Sensing(感知・検出)」と「Synchronization(同期・同調)」の組み合わせの意味を持ちます。
新たな社名は、目の前に差し迫った社会課題と顧客課題に対して、会社や分野の壁を越えて先進技術を結集し、ロボティクスの力でチャレンジし、課題の抜本的解決を実現するソリューションをいち早く提供する、そのような当社の決意が込められたものです。
当社は、ロボティクスソリューションが日常の中で当たり前のように活用されている世界を実現し、国内のみならずグローバルな市場においても、圧倒的な効率化や安全性の向上を実現していくことで社会課題と顧客課題に応えてまいります。

【会社概要】
会 社 名  :株式会社センシンロボティクス
所 在 地  :東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル5階
代 表 者  :出村 太晋
設  立     :2015年10月
事業内容:産業用ドローン等を活用した業務用ロボティクスソリューションの提供

Go Back